ホーム
会社概要
製品情報
エクター印刷機
液晶関連 精密印刷機
ECTOR Precice Printing Machine
4CAラベルオフセット印刷機
Label Printing Machine
ハイブリッドオフセット印刷装置
エクター印刷機
ブラーフG1型
研究開発用途小型実験機
EC-200
お問合せ

エクター印刷機 液晶関連  精密印刷機 - ECTOR Precice Printing  Machine -
研究開発と生産の橋渡し
Serving to Bridge Research/Development and Productin
微細パターン印刷の需要が高まる中、最近では印刷適性の高い機能性インキやコート材の開発が急速に進んだために、製産コストの低いオフセット印刷が重視されるようになりました。しかし、更なる高精度・低コスト化を求めた結果、「従来のスクリーン印刷方式では不可能だが、フォト方式ではコストが合わず使えない」といった問題が起こり、それらをカバーできるより高精度なオフセット印刷機の開発が望まれていました。
エクター印刷機KS型は、当社がフラットベッドオフセット印刷機の製造50余年に及ぶ実績を背景に、自信を持って新開発した高い精度を持つオフセット印刷機です。最高で印刷再現精度20μ以下の超精密印刷を実現し、これまでのオフセット印刷機では再現できなかった様々な微細パターンの印刷要求に対応します。
印刷に可能性を求める場合はぜひご一報下さい。豊富な経験を持つ弊社の技術陣が適切なアドバイスを致します。
Due to rapid technical progress of quite functional ink and coating material with optimum properties in these days, greater importance is again attached to Offest-Printing. New printing technology was eagerly awaited to cover the preciseness at optimum cost which could not be recreated by conventional Screen type and Photo type printing.
Our newly developed "ECTOR" KS Type Flat-Bed Offset Printer is hereby introduced with our confidence based on our experience and achievements of over 50 years.
Your contact to us is awaited if you seek possibilities for printing, Our experienced staffs and engineers will proper and optimum suggestions and recommendations.
あらゆる印刷を想定し、平版、凹版、凸版の各印刷方式に対応出来る様に設計しております。
平版:水無し・水有りの両方式に対応。
ドクター装置を取り付ける事でグラビアオフセット印刷に対応。版材には金属、ガラス、樹脂凹版が使用できます。
凸版:凸版ダイレクト印刷、凸版オフセット印刷の両方式に対応。
Taking all kinds of printing into consideartion, designing can be adapted to every kind ; flat press, relief printing letterprress, and intaglio printing press.
Flat press : With either water use or not
Relief printing press Gravure Offset Printing is possible,  too, by its Doctorig Device attached threto, on metal., glass and resin printing materials.
Intaglio printing Either direct relief letterpress or  intaglio offset printing is possible.
 
目的に合わせて3種類のグレードを用意しました。
KSI型:一般印刷、ネームプレート印刷むけ装置
KS2型:印刷再現精度50μ以下の高精度装置
KS3型:印刷再現精度20μ以下の超精密装置
3 grades of printing machines are prepared and provided by us.
Model KS 1 : For general type printing, for Name plate, etc.
Model KS 2 : High recreating printing precision for 50 micron or even below.
Model KS 3 : Ultra high recreating printing precision for 20 micron or even below.
印刷定盤部分/Printing Plate Part
ローラー群/Rollers
キャリッジ部分/Carriage Part
操作盤/Operation Panel
 
印刷定盤部分
125mm厚の定盤を採用し、800μの押し込み圧にも耐える高剛性を実現しました。
4点のダイヤルゲージを採用し、定盤の高さを数値で確認できます。
Printing Plate Part
Printing plate of 125mm thickness is adopted which has high rigidity to stand for push-in pressure of 800 micron.
Its height is adjustable by 4-point dial gauge.

ローラー群
長年の経験と最新のシュミレーションにより設計された構成、本数、硬度のローラー群で、特殊な機能性インキでも充分に練ることができ、確実な印刷再現が可能です。
Rollers
Based on our long-year experience and the latest simulation, its const- ruction is such as recreatable by designed Rollers with its appropriate quantity and spcial funtional ink.

キャリッジ部分
ACサーボモーターで確かな定速度運転を実現、又、途中での速度変更も自由設定を可能にしました。
シリンダーメタルはダブルエキセントリック方式で、1μ単位の圧力調整が可能です
軸受け部は複合タイプのベアリングを採用し、強力な印圧にも耐え、更に横方向のブレも防止する構造です。
印圧の入り切りはエヤーシリンダーでクランクを駆動する為、高速で制御ができ、確実な印刷再現が可能です。
Carriage Part
Its Servo Motor serves sure and costant running speed and speed with optional changes is also possible.
Cylinder metal is of Double Excentric construction by which adjustment with even 1 micron is possible.
The shaft is using the Bearing of engaging type by which it can stand for strong printing pressure and can prevent horizontal deviation.
Printing pressure is tuned ON and OFF by means of Air Cylinder which drives crank shaft motin. Hence high speed and reliable control is realized.

操作盤
タッチパネルの採用により各種パラメーターの設定が容易にできます。
両手押しボタンスイッチでより安全操作に配慮しました。
Operation Panel
By its Touch Panel method, setting-up of various parameters is easily possible.
Both-hand pushbutton switches makes safer operation.
copyright (c) 2003 KOYOSHA MFG. CO., LTD. all rights reserved.